スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石畳編みに挑戦。

前の友達では無いのですが、またまた教わって来たのがこれ。
『エコクラフトで作る石畳編みのバッグとかご』のコースターです。
最初は???って感じですが、慣れてくると実に楽しい~♪
それに一番嬉しいのはボンドを使用することなく仕上がってしまったこと。
これなら場所を選ばず、ちょこっと持ち歩いて編み編みできるわね。
・・ってあんまり大きいもんじゃ迷惑だけど(*≧m≦)ぷっ・・・。
しかし・・・

kosuta.jpg
 
↑の画像ではそんなに気にならない?んだけど・・
(いや、見る人が見ればバレバレだわね)
実際は、ハイこの通り~!
∵ゞ(≧ε≦o)ぶっ・・ひどっっっ!!
四角い穴の部分の何と不揃いなこと。。
力加減もマチマチで、締まってるとこと緩めのとことあるし。
間違えないで編むことばかりに注意が行って、きれいさを全く忘れていた~ぁ。
これも初と言う事でご愛敬ご愛敬~。
あ!でもね、ホントは編んだ直後はそれはもう変な形だったんだけど(四角じゃなかった?)、水にドボンすると形が結構整えられるの。
その上、クラフトテープの接着剤が溶けて、また乾いた時にはかなりカチカチになってくれるの。
面白いよね~♪
kosuta-amime.jpg
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://minkmink.blog50.fc2.com/tb.php/3-418ecf00

コメント

σ(・・=)私の持ってるのもこの本かも・・・
見るだけになってるけど。
今度挑戦してみようかな~。綺麗に出来てると思うよ♪
またまたコメント感謝です!
小さいサイズで手頃なお値段の本だもんね。
是非挑戦してして~!
SEIは何でも器用にこなしちゃう人だから、
私何かより何倍もステキに出来ると思うわ~♪♪
ビビットカラー?素敵!
(*^0^*)ノおぉ~これもいいね~。
自分の手作りでおもてなし~ってめっちゃかっこいいかも!
エコって水に強いのかな?
ここもサンキュ~!
石畳編みはボンドを使わないので水に通して形を整えられるんだけど、普通のボンドで接着の物は水には通さないのよね。
んで、どっちの物も最終的にはニスを何度か塗って仕上げるってことになってます。
再生紙から作られてるエコクラフトだけどニスを丁寧に塗って仕上げれば、かなり強い物になると思うよ~。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。